オリゴ糖とヨーグルトは腸内環境を整えるのに相性抜群のコンビ♪

腸内環境を整えるために「ヨーグルトを食べる事」がおすすめされていますよね?
なんでヨーグルトなのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

簡単にご説明すると・・・

 

 

お腹の中には、大腸菌のように悪さをする悪玉菌と、人間にとって役に立つ働きをしてくれる善玉菌がすんでいます。その数は、なんと100種類!100兆個にも!!すごい数ですね。

 

 

腸の中で悪玉菌による悪影響を抑えて、
腸内環境を整える働きをしてくれるのが乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌なんです。 

 

 

乳酸菌やビフィズス菌は聞いたことがありますよね^^?

 

 

ヨーグルトが腸内環境を整えるためにおすすめされている理由は、この善玉菌の乳酸菌を増やすことが出来るからなんです! 

 

 

ビフィズス菌などの乳酸菌は、腸のぜん動運動の働きを活発にするだけでなく、体の免疫力を高めたり、ガンを予防する働きに効果が期待されています。

 

 

そして、このヨーグルトを摂るときにおすすなのが『オリゴ糖』です。
オリゴ糖はビフィズス菌のエサになって、ビフィズス菌を増やしてくれる働きがあります。

 

 

ヨーグルトを食べるときは『オリゴ糖』と一緒にとると、腸内環境を整えるのに相性が抜群なんですね!さらに、バナナやりんごなどでビタミンを撮るのも効果的です♪

 

 

カイテキオリゴはもちろん、ヨーグルトだけでなく、飲み物やお料理に手軽に取り入れることが出来ますよ!お砂糖のように甘すぎないので、何にでも合わせやすいので使いやすいと思います^^

 

我が家のオリゴ糖は、カイテキオリゴが大活躍しています♪