急にカイテキオリゴの効果がない!?腸内環境停滞期って何??

カイテキオリゴを飲み始めてまだ数週間ですが、効果があってまた数日出なくなると
「あれ??調子悪いのかな?」と感じることがあります。

 

 

まだお腹が安定していないのかな?と思ったりしますが、そんな時に目に付いたのが
最初にカイテキオリゴが届いた時に手にしていた『カイテキオリゴ読本』

 

 

 

 

 

これにとっても興味深いことが書いてあったんです!

 

 

『再度スッキリを実感♪腸内環境停滞期の対処法』 

 カイテキオリゴを始めた当初はすごく効果を実感していたのに、だんだん効果が薄れてきた気がする・・・こんな風に感じる方が多いようですね。私もアレ!?どうしたんだろう??と思いました。

 

 

 

コレはお腹の中で何が起こったんでしょう??

 

 

 

お腹の中には善玉菌と悪玉菌、どちらも存在していて、善玉菌と悪玉菌の数は常に一定の状態でバランスよく保たれているそうなんです。
善玉菌が増えたら悪玉菌が減ったり、悪玉菌が増えたら善玉菌が減る・・・みたいな感じですね。

 

 

善玉菌が増えればお腹の中が元気になって、悪玉菌を抑えるとスッキリ効果が期待できる!
ということなんですね。
そして、カイテキオリゴはこの善玉菌のエサになってくれるので、善玉菌が元気になってどんどん増えてスッキリ♪

 

 

・・・のハズなんですが、どうやら善玉菌に抑制されていた悪玉菌は、善玉菌からの攻撃に少しづつ強くなっていって、スーパー悪玉菌に進化してしまうのです!!

 

 

 

こうなると、お腹の中で悪玉菌が優位になってしまうんですね。
これが『腸内環境停滞期』と呼ばれる現象らしいのです。

 

 

 

それでは、またスッキリ♪するにはどうしたらよいのでしょう??

 

また腸内のバランスを整えるには、「カイテキオリゴの量を極端に減らす」とゆうことを実践してから、またもとの量に戻す。この方法がおすすめされていました!

 

 

 

 

 

 

カイテキオリゴの量を一気に減らすことで、お腹の中の悪玉菌が油断するので、その後で一気に量を増やす!すると、また善玉菌が元気になって効果が期待できる♪ということらしいんです。

 

 

 

※腸内環境停滞期だと知らずに、ここで「効果がない」といってやめてしまうと、善玉菌を増やすのに時間が掛かってしまうので、少しでも毎日摂ることが大切、とのことです。 

 

 

 

例)たとえばこんなプログラムに変えてみる

 

1日

2日

3日

4日

5日

6日

7日

2g

2g

2g

8g

8g

8g

5g

 

 

こんな風に、今5gだったら、

  • 1日・2日・3日は2gに減らしてみる

  • 4日・5日・6日は8gに一気に増やしてみる

  • 7日にまた5gに戻す

 

他にも

 

例)カイテキオリゴを摂るタイミングを、朝⇒夜に変更してみる
例)一日1回だったのを、朝・夜の2回に分けてとってみる

 

 

こんな風に自分に合う方法を試してみると、停滞期を乗り越えることができるかもしれませんね♪
やー、お腹の中の世界も大変なんですね(^_^;