自律神経が乱れると便秘になる!? 原因と解決方法は?

 

自律神経が便秘の原因⁉︎

 

自律神経って聞いた事がありますか?
女性の方はある…って人も多いかと思います。

 

この自律神経ですが、腸の働きと密接な関係があるんです!
自律神経が崩れると、腸は上手く働きません。
すると、便秘や下痢になったりします。腹痛を伴い便秘と下痢を繰り返す、過敏性腸症候群なんて病気もあります。これも、自律神経と関係しているのです。
腸の動きは自律神経がコントロールしていると言っても過言ではありません。

 

 

自律神経は崩れやすい

 

そんな便秘の原因に関係のある自律神経ですが、結構すぐに崩れるんです。
嫌な事がありイライラ…なんて事ありませんか?
実はそれ、自律神経が乱れています。
周りの環境が変わって、食事や生活も変わった、なんて人も注意してください。
これらのようなストレスや生活習慣の変化は自律神経に大きな影響を与えます。
女性は生理が影響する事もあります。
よく、自律神経の乱れはホルモンの乱れって言いますよね。
生理は女性ホルモンが乱れがちになるので、それが自律神経にも影響を与えている場合があります。

 

 

自律神経を整える簡単な方法

 

では、自律神経を整えるにはどんな方法があるのでしょうか?
実は、様々な方法があります。
例えば、ヨガや運動、食事で改善される場合もあります。
普段からできる方法としては、深呼吸をする事です。出来れば、腹式呼吸の方が効果的です。
深呼吸をする事で、副交換神経が働きリラックスしてきます。これが自律神経にはいいんです。
そもそも、自律神経の乱れはこの副交換神経と交感神経が上手く働かない事で起こります。
簡単なので、意識してやってみるのもいいでしょう。

 

 

便秘を解消する方法は様々ありますが、自律神経のバランスを整えることも意識してみると良いかもしれませんね^^